うりちゃんの日記

それぞれの「好き」を大事にするための雑記です。文章を書くことが好きで続けています。

書き心地警察の活動報告

こんにちは、相変わらず文房具が大好きなうりうちゃんです。

先日は手帳についてのこだわりについてあれこれ書きました。

 

uriryannnonikki.hatenablog.com

これですね。

 

この記事がフォロワーさんに好評だったのでその後も手帳へのこだわりについてちょくちょく考えているのですが、今回はそれぞれのノート・手帳と相性が良さそうな文房具についてのお話をすることにしました。

書きたい内容や見た目を考えつつ結局これに落ち着きました。

 

目次:

 

 

 

 

 

 うりうちゃんの手帳一覧:今回はメーカー別に4種類

 

以前今年使う手帳についてはこちら↓の記事で書きましたが、

 

uriryannnonikki.hatenablog.com

 

 

その後デザインの学校で使うためクロッキー帳が仲間入りしたり、外出の機会が減って持ち運び用ノートの出番が減ったりしました。

Rollbahn→フリクション

f:id:teaholic-fluteuk:20210525140442j:image

(写真はブログ計画用Rollbahn)

なんといってもRollbahnは紙がざらざらしてペン先が引っ掛かるのがいいです。

しかし透けやすいのでインクの染みないフリクションがおすすめでした

 

フリクションのいろんなスタンプを使ってみましたが、カラフルだし透けないしで相性もなかなかのものです。

 

EDiT→ジェットストリーム

f:id:teaholic-fluteuk:20210525140852p:image

f:id:teaholic-fluteuk:20210525140903j:image

EDiTの紙は薄いしスルスルだし水性を使うメリットがありません。色もかなりしっかりと白いので、発色の鮮やかな水性ペンを使わなくても書いた文字が十分見やすいです。

むしろ油性のペンの方がツルツルしたもの同士相性がいい感じがします。

 

クロッキー帳→鉛筆

f:id:teaholic-fluteuk:20210525140839j:image

柔らかいし薄いからペンだと跡が気になります。沈みすぎてしまって好みではありません。

やっぱり削った鉛筆でざかざか豪快に描くのが良い感じがします、絵じゃなくても鉛筆の方が描きやすいです。ただ鉛筆だと筆箱じゃないと持ち運べないと言う問題があります。コンパクトな筆箱を見繕ってください。

 

ちなみに私が使っているサイズはSQですが、ポケットサイズよりも絵が描きやすいのに持ち運びはしやすい大きさでいい感じです。

 

LEUCHTTRUM→万年筆

f:id:teaholic-fluteuk:20210525140842j:image

紙の厚さ、引っ掛かる感じ、優しい白、全てが最高

ボールペンにはこの紙が勿体無いし、鉛筆は薄いしフリクションフリクションである必要性がない(何度も書き直すようなものに向いてない)です。これは「書く」と言う作業を楽しむためのものなので実用性よりも自分の好きなものにお金をかけた方がいいように思います。デザインも色も。

 

 

最後に:こうして荷物が増える

うりうちゃんはガリガリした書き心地書き物欲を両立するためにいろんな手帳を持っています。デザイン系の学校に入るとそこに加えて迅速にアイデアを書き留めるかが課題となり、クロッキー帳まで増えました。

 

文房具に関する記事はこちら↓

uriryannnonikki.hatenablog.com

uriryannnonikki.hatenablog.com

uriryannnonikki.hatenablog.com

 

 

 

質問箱でお題を募集しています。

ブログのリクエストや感想など、お気軽にお使いください💌

匿名で聞けちゃう!うりうちゃんさんの質問箱です | Peing -質問箱-peing.net

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

「読者になる」登録をすると

ブログ更新のたびに通知が届きます!

↓↓